体を温める事は血流が良くなる。ダイエットの基本だと思うの

体を温める事

私がずっと気を付けていること。それは体を温める事です。体を冷やすと血流が悪くなり代謝が悪くなります。その為痩せにくい体質になると私は思っています。

 

普段の生活の中で行っている事は、まず冷たい飲み物を基本的に飲まない。冷たい飲み物はのどごしはとてもいいですが、体の中に入ってしまえば冷たさなんてわからないものです。体にとっては冷たいものより常温や温かい飲み物の方がいい事間違いなしです。朝起きて一番に白湯を10分ぐらいかけゆっくり飲む事で、体の中から温まり冬でもポカポカします。また、便秘の方にもとっても効果があり、朝白湯を飲むとスムーズに便が出ます。
湯船にゆっくり入る事は体温を上げるもっとも効果的な方法です。38〜40度ぐらいの湯船に毎日入る事で心も体もリラックスできます。

 

可能であれば、朝足湯に入ると、体がポカポカ温まり冷え症対策、ダイエットには効果的だと思います。朝10分早く起き、ゆっくり足湯に入りながら白湯を飲む。そんな毎日が私の理想です。
毎日が難しい時は、必ずやらなきゃ。と思うのではなく、出来る日はやる。ぐらいの気持ちでいると無理せず自分のペースで出来ます。
また、服装でも注意したいのは首を温める事。首、手首、足首この3つを気にかけ温めると早く体が温まります。

 

7分丈のズボンは足首を冷やすので私は履きません。靴下もくるぶしソックスでなく、足首より上まである靴下を履くように心がけています。
女性は冷え症の方が多いと思います。夜寝る時に足が冷えて眠りにつくまで時間がかかる。昔の私はそうでした。しかし、体を温めるようにしてからは眠りにつくまでの時間も短くなり、睡眠の質もよくなったと思います。

 

日ごろの疲れを取り、毎日イキイキを生活をする事はダイエットにだけでなく、生きていくうえでとても自分が輝ける事だと私は思います。